スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
Ireland---the 1st / 2nd day (1/29~30)
帰ってくるなりやっぱり風邪をひいてしまって必死に日を繰ってます。もう大丈夫かな。
記録と記憶をシーン毎に回想。

・乗換のアムステルダムで飛行機が2時間ちょっと飛ばず、ダブリン着が24時近くになる。何が困るって、自分の不安な気持ちが煽られるから困る。

・hostelに着いてとりあえず眠る。夜中に向かいの2段ベッドに上ろうとした男(多分酔ってた)がベッドごとすごい音で落ちる。夢の中で楽器が真っ二つに割れる。

・朝起きたらアコーディオンのボディが少し凹んでいる。どんだけ距離稼いだんだ、、「ゆうべなんかすごい音したけど、大丈夫だった?」と聞くと、ファキンベッドがむにゃむにゃ言ってよくわからないので、力加えたら直ったし(アコが)、夢の中で許していたので許すことにする。

・ゴールウェイにバスで移動、向こうに住んでいるフィドラーやなちさん、アンダースさんの家に遊びに行く。住人はみんなミュージシャン、家セッション、巻き寿司パーティ、ハーディガーディを初めて触らせてもらう。

・23時すぎにcraneというパブへ。アイルランド初パブ初セッション!記念すべき初めての曲はVirginiaでした。いろんな意味でギネスが本当に美味しかった。値段も日本の半分です。真夜中、酔っぱらって歩いて宿へ帰る。このときのちょっと気持ちのよい感じが今や懐かしい。

バスの車窓から 鈍い鏡湖


やなちさんとは実ははじめましてでした


初セッション ブズーキの彼はDervishのMichael Holmes風(音が)


真夜中のゴールウェイ 自転車タクシーがすごいスピードですれ違う



tu du ku...



| 中村大史 / hirofumi nakamura / annie | 01:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:25 | - | - | pookmark |
Comment
Shoko tan

おぉ!あそこ、いいよね。
Galway、なんだかんだいちばんお気に入りかも。
Posted by: ani |at: 2010/02/19 3:45 AM
craneは私たちも行きました!!
Galwayいいですよね〜
Posted by: Shoko |at: 2010/02/16 7:17 PM








Trackback

Profile

Link

Entry

twitter

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Comment

Archives

Category



ブログパーツUL5

Sponsored Links