スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
Ireland---the 3rd day(1/31)
・雨のgalwayの街をひたすら歩く。日曜だったので教会のミサをのぞいてみたりする。

・急にさみしさに似た感情が溢れてくる瞬間がごく希にあって、ひとりで旅をするために来たのだからひとりに慣れなければならないんだな、と気がつく。そして歩く。知らない街の風景に晒す。

・craneでは日曜のお昼にもセッションをやっているというので行ってみる。年齢層は高め。ひとしきり落ち着いた頃、ボタンアコの初老の彼(人物としてのテンポ感が独特だった)が改まって1曲エアーを聴かせてくれた。目を大きく見開いて、ああ、何か伝えようと思ってくれたのかも、と勝手に感じた。

・参加していると色々な人に話しかけられるが、そこで日本人2人と出会った。ワーホリでアイルランドに来たばかりだったらしい。しかも彼はO'Jizoを知っていた(!)。なんかうれしい。

・宿を探した後、Taffeeというパブでアンダースさん、やなちさん、パイプのエマニエルのセッションライブにおじゃまさせてもらう。そこでまた別の日本人2人と出会った。語学学校に通っていて、しかもボタンアコ弾きとコンサーティーナ弾きだった。そして彼はO'Jizoを知っていた(!)。なんかうれしい。

・3人で向かいのTigh Coiliというパブへ。Lunasa の fiddle の Sean Smythと、De Dannan の bodhran の Johnny "Ringo" McDonagh がいた。参加させてもらうも、かなり知らない曲ばかり、そして何より人の多さがすごい。

・折角だからとセッション三昧の日。ちなみに昨日はギネスを2pints(ごちそうになる)、今日は3pints(うち1ごちそうになる)。

crane 日曜日の午後 夜よりも空気が穏やか


Taffee 2日連続で会うと急に親近感がわく


Tigh Coili 6弦のグリークブズーキもいた



| 中村大史 / hirofumi nakamura / annie | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 03:11 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Profile

Link

Entry

twitter

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Comment

Archives

Category



ブログパーツUL5

Sponsored Links