スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
Ireland---the 7th / 8th day(2/4〜5)
・Doolinの静かな朝を散歩。黒い犬がずっとついてきてくれて嬉しかった。

・hostelのAnnさんが車で僕を拾ってモハーの断崖まで連れていってくれた。風がものすごく強い、そして寒い!ドン・エンガスと比べたらよっぽど観光地化されていて、物足りないようなほんの少しほっとしたような。そしてこのへんでデジタルカメラが駄目になる。

・特にこの村にいる間、食べ物があるときにしっかり確保しておかないとおなかがすいてもどうにもできないということを実感する。ましてやお酒なんて、パブに行かないとないからパブに行くようなものだった。

・洗濯したり日記を書いたり日本とメールしてみたり楽譜書いたりお昼寝したりして過ごす。

・夜はパブを2件はしご。静かな夜。ライブ(セッション)が今夜はある、と書いてあったし店員さんも言っていたけど、ミュージシャンが誰も来なかった。奥さんが宇都宮出身だというギター弾きが来たが、この時期はやっぱりみんな来ないんだよね〜って言って煙草吸ってた。少し残念だったけど、そんな気はしてたし、そのことがよかった。なんかよかった。星は見えなかった。遠い森からたくさんの鳥の声がしていた。川の流れは速かった。この日はまっすぐ帰った。



・次の日は8時のバスでEnnisに戻る。モハーの断崖あたりで朝日をみつける。バスの時計はものすごい速さで進む。

・Ennisに着いてバーガー屋さんで朝ご飯、母と祖父母に手紙を書く、柔道家のロックンローラーに話しかけられる。

・宿を決めて、またひとしきり歩く。学生がたくさん。夕方、隣町のキルメーリーに住んでいる赤嶺さん夫妻の家に遊びに行く。セーラさんの絵とイーゼルの横で美味しい珈琲をいただきながらいろんな話をして、よく響くその部屋で優しいセッションをして、そしてそして美味しい晩ご飯までごちそうになってしまった…!幸せな食卓。

・車で送ってもらって、グローアというコンサート会場へ。Téada というバンドのコンサートを最前列中央の丸テーブルで観る。旅中唯一ステージングされたもの、聴けてよかった。旅中一番お気に入りの曲も見つかった。

・夜はMichael kevin'sというパブへ。賑やかな店内でひとりで飲んでいると、若々しい中年カカップルがやってきて、ひとしきり話す。旅のこと、日本のこと、漢字のこと、学校のこと、宗教のこと、だんだん、僕らは死んだらどうなると思う?という話にまで発展して、正直日本語でもそこまで会話したことないなーと思いながら必死に英語してた。yvanne(イヴァーン)という名前を漢字で書いてと言われ、難しかった。

・23時頃セッション開始、ハープのいるセッションだった。とりわけ歓迎されるわけでもなく、かといって邪険に扱われるでもなく、ごくごく自然なセッションだった。

・25時頃hostelに帰る。22時の時点で部屋には僕しかいなかったので普通のテンションで部屋を開けて電気を点けたら、黒人のとても身体の大きい男が寝ていた。こそっと謝って電気を消してこそこそ寝る支度をしていたら、パチッと電気がつき、振り向き様にがっちり握手された。ごめんね起こして、はじめまして、そして二言めには「おまえは女か?」言ってる意味がわからなかったのでどぎまぎしていると、「女か?男か?あ、女か?」と寝惚けてるので、「i'm a man!!」とにこーっとしてみる。布団に入ってから、なんか怖いと思って、夜中に2度ベッドの天井に思いきり頭をぶつける。


Doolinで仲良くなった


モハーの断崖 このあと霧が強くなって バスがなかなか来なかった


バスからの朝日


コンサートのポスターを偶然見つけて、行くことにした


Michael kevin's
ハーパーはジーンズでTシャツがよく似合う みんなあんまり話してくれなかった


夜中に芽生えた性の意識への恐怖のかけらは旅の最後まで続きました
| 中村大史 / hirofumi nakamura / annie | 01:01 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:01 | - | - | pookmark |
Comment
mickey sama

はじめて言われました!笑 まぁわからなくもないような…
この先もほんのかすり傷はいくつかあったのですが、いやほんとに、何もなくてよかった、、
月並みですが、動物はいいですね。決めつけかしら。


なまらBlogだべや。娘 sama

ううん、東京にいるよ!
先月まとまった時間がとれたから一人旅してきて、それを思い出して綴っているのです。
刺激をもらってるのはこちらもです!今はオランダかな?残りのシーズン、気持ちよく滑れますよう◎応援してます。
また会いたいなーー
Posted by: ani |at: 2010/03/14 1:55 AM
中村君は一人旅してるんですか!?
音楽やりながら?相変わらずかっこいいな〜って、かってに刺激受けてます笑 
Posted by: なまらBlogだべや。娘 |at: 2010/03/13 3:28 PM
あははは。なるほど、anilaによく似た黒人女性はいるよねえ、髪形もそっくりで(笑)。。。

よく襲われなかったもんだ。。あるいは?? ほんとうはどうだったの??

アイルランドの犬は、田舎道で出会うと、どこまでも一緒についてくる。詩に書いたこともあるよ。
Posted by: mickey |at: 2010/03/11 11:06 AM








Trackback

Profile

Link

Entry

twitter

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Comment

Archives

Category



ブログパーツUL5

Sponsored Links