スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
100421 kubi - 100425
100422
雨に負けない!と力んだ瞬間にまた首をやってしまった。痛すぎてリハがリハにならず。布団にも横になれず。


100423
病院で、相当ひどいただの凝りです、と安心に似た回答をもらう。
吉祥寺でバスキングを企むも、雨で機材が借りられずNG。でも、天気によって予定が左右されるのって、きらいじゃない。
夜はmomo椿*@阿佐ヶ谷 Roji。京都から来たオクダサトコさん、鍵盤もよかったけど、ガットギターの曲がすきだった。そして勇者の尾林星くんはすごいよかった。パフォーマンス力もだけれど、彼はギターが抜群に上手かった。そして彼の曲はギターが上手いのを見せつけるものではなかった、のが絶妙によかった。
みんなありがとう〜Rojiありがとう〜

痛む首を抱えて床についていたら、眠れなくなった。こんなことは久しぶりだった。
2時間くらいいろんな人やモノや景色や気持ちを振り返していたら、実家の自分の部屋で窓を開けて床につき、すごく遠くの車や電車の音が涼しい風と一緒に部屋に吹き込んでくる感じに覆われて、危うく現実に戻ってこられなくなるところだった。いままでの大小さまざまな後悔をもし全部いっぺんに並べたら、たぶん戻ってこられなくなる。


100424
この首で週末を乗り越えられるのか、という不安と闘いながら、、
小川町のCase#1でO'Jizoライブでした。Irish Mountain Jamboreeさん企画。
ダンサーさんがたくさん集まってくれていて、SlideのBBJigsetを16人くらいで踊ってくれました。
なんだか、自分たちの音で踊っている状態というのは、なんともいえない幸福感、充実感があるなぁ。
Irish Mountain Jamboreeのみなさま、ダンサーさんや聴きにきてくださったみなさま、ありがとうございました。


100425
谷中ボッサで、momo椿*久しぶりのお昼どきのんびりライブでした。
期せず満身創痍momo椿*、が、ふたを開けてみればそれは流石ボッサ、気持ちのよい午後でした。
知ってる笑顔に偶然を装ってたくさん触れられたのがよかった。ムケッカは美味しかった。チーズケーキも。
遊びに来てくれた方、ボッサのおふたり、ありがとうございました。

夜はコズミックソウルでさいとうともこさん(from京都)×waitsのライブを聴きに行く。
楽しげな音の宴、楽しそうな顔たちを見るだけで元気がもらえました。
| 中村大史 / hirofumi nakamura / annie | 09:24 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 09:24 | - | - | pookmark |
Comment
samさん

いやいや!楽しい夜で、おかげさまで元気になりました。ありがとうございます。
だいぶよくなりましたが、早く元に戻りたいです、、
Posted by: ani |at: 2010/04/27 1:05 AM
お辛い中北千住まで有難うございました!
どうかお大事に・・・。
Posted by: sam |at: 2010/04/26 1:25 PM








Trackback

Profile

Link

Entry

twitter

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Comment

Archives

Category



ブログパーツUL5

Sponsored Links