スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
100514 like a dream, con vino rosso
100513

吉祥寺バスキング、John John Festival × tricolor でした。出し切った!プチフェス。
John John サンプルCD、録音からちょうど1ヶ月で100枚達成、やったね。

夕方はtricolor live@Tully's Coffee 芝浦海岸通り店。珈琲屋さんでアイリッシュ!
昼間の疲れもなんのその、逆に集中してうまく場に染み込めたと思う。
同じ音楽、同じ楽器といえど、場所と人と時間と気持ちと目的と意味と、あらゆる要素が全然ちがう、し、向きも不向きもあるし、大事にしたいことは人それぞれ物事それぞれだし、自分をしっかり持ってさえいればなんだって前を向ける。そんな難しいことを考えたわけではないけれど、そんな夜でした。これからもひとつひとつ大切に愛でたいや。

めずらしくわたくし笛

photo by rena-san


100514

アイリッシュフルート&歌のHanz Arakiさん、フィドル&歌のKathryn Claireさん、バウロン長濱さんとライブ@下北沢 LA CANA でした。
無事出し切れた、かな、ちょっと気合いが入りすぎた気もするけど、みんな同じ方向を見て音楽ができたのは確かで、それが成功だったと思います。
気がつけば、ハンバートハンバートの佐藤良成さんが!実は大ファン。
1曲フィドルで参加してくれて、柄にも無くどきどきしてしまった。
もっとたくさん話したかったけれど、今日の自分じゃここまで。この感じ、前にもあった気がするよ。

しかし4人での演奏、ほどよく絶妙に気持ちよかったなぁ。きっともっと気持ちよくなれるなぁ。またの機会を楽しみに、がんばろう。と、美味しいワインを大きいグラスでぐわんぐわんまわしながら想った。
| 中村大史 / hirofumi nakamura / annie | 03:38 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 03:38 | - | - | pookmark |
Comment
mal sama

ふふっふー 年に数回だけ吹きます。。笑


U chan

そんな奇跡的な出来事がいつかあるといいなぁ、、がんばってたらいいことあったらいいな。もっとがんばんなきゃだめか。
Posted by: ani |at: 2010/05/17 1:53 PM
いつかハンバートとあにらの共演聴きたいなぁぁ
Posted by: U |at: 2010/05/15 11:53 PM
あら!annieの笛、聴きたかったな。レアなのに残念…。
Posted by: mal |at: 2010/05/15 12:18 PM








Trackback

Profile

Link

Entry

twitter

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Comment

Archives

Category



ブログパーツUL5

Sponsored Links