スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
nasu
ちょっと止まった夜に。


午前2時過ぎに−12℃の中を歩いたり、スケートの大会の雰囲気に触れようとリンクに連日通い詰めた北海道での年明けの後、戻ってきた東京では、気持ちは余裕を心がけて、でもそうしていないとわからなくなってしまいそうな毎日でした。

O'Jizoのレコーディングが始まりました。現在折り返し地点、春の発売に向けて、全力を尽くしたいと切に。
久しぶりに北千住の大学を訪れ、学生さんの録音を手伝ったり。
夜な夜なエレキギターで宅録してお手伝いしたり。
ピアノの生徒さんが急に上達していて嬉しかったり。

13日のタリーズライブは長尾さんとduo。
長尾さんとふたりでライブするのは初めて。
ひとりで旋律引っ張って何曲も演奏するのも初めて。
笛でチューンを1曲弾ききるのも初めて。

年明けらしく、色々初めてのことにチャレンジできて有意義でした。

お店の方がプレゼントしてくれました

僕はどちらでしょう。


その後、北千住 COSMIC SOUL で JJFライブ。久しぶりの3人編成、こちらも沢山のチャレンジをしました。
北海道から来ていた、馬頭琴の嵯峨治彦さんと語りのたなかたかこさんのduo、野花南さんとの共演もとても充実していた。




気持ちの持ちよう、をすごく意識してはじめたのでした。今のところ、悪くない感じ。
自分のスピードを見失わないこと。自分のタイミングを見逃さないこと。



友人がもうすぐ区切りを迎えるので、那須に行きました。

鈍行の景色を他愛のない話で埋め尽くし、
チェロの無伴奏が流れるカフェで年月を共有して、
白濁の温泉に浸かり、
乾杯しても話は尽きず、(牡蠣のスモークをおかわりした…!)
合流した友人と風呂で語り合い、
部屋で空白を更に埋める。
朝の森を散策して、
穏やかな朝食を愉しみ、
夢で起こされ、
雪道の奥の温泉が熱すぎて笑う。


那須は夜も朝もひたすらしずかで、そんな風にしてたらいいよ、って言ってくれてるようでした。

そんな風にしてようと思う。
ありがとう。


雲海閣、ここを降りて、


こんな洞窟をぐんぐん進む。行ったことないけどピラミッドみたい。


モズのはやにえ



| 中村大史 / hirofumi nakamura / annie | 02:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 02:15 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Profile

Link

Entry

twitter

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Comment

Archives

Category



ブログパーツUL5

Sponsored Links