スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
110609
110605
舞踏とアイリッシュの共演、観に来ていただいた皆さま、ありがとうございました。
目の前の東洋さんと宝子さんの身体の在り方に反応して、共に音で躍る感覚がありました。
打ち上げで東洋さんが話してくれた、気分と身体とハレとケの話は、少し実感をもって吸い込めました。



毎年この時期に個人的に感じる節目を、天気や気温、匂い、服装、夢、音などを通して想い返していました。

汗だくで3時間演奏して、やっぱり最後の曲で泣いたこととか。

溢れそうな涙を音に込めて贈ったこととか。

仲間と集まって、少し蒸した暑い日にたくさん食べて少し笑ったこととか。

数週間後、ようやく夢に出てきてくれたときの、涙と一緒に目が覚めたときのさっぱりした感じとか。





さて。今週末は演奏そのものの機会が少ないような演奏が続きます。


6/10(金)
でいらほん
@北千住 コズミックソウル
open 19:00 / start 19:30
¥2000(自家製パン付)+order
ヨミンチャラ:正木恵子(鍵盤ハーモニカほか)渡邉達弘(鍵盤ハーモニカほか)+高橋裕
でいらほん:さとうじゅんこ(歌)わたくし(アコーディオン、ブズーキ)+高橋裕
flora amd fauna:東輝美(ギター、うた)トシバウロン+高橋裕

留守電にいつも「ギターを弾いている高橋でーす」と残してくれる、チャーリー高橋さんの実験ユニット三つ巴です。
我らがでいらほんは、今回は日本の民謡をメインに、チャーリーさんの癖のあるオリジナル等を演奏します。
今ライブ後は数ヶ月の夏休みに入ります。是非一度足をお運びください…!



6/11(土)
baracabbage
谷中ボッサ
16:00〜
¥1500+order
大変いけてるボサノヴァ等duo、お馴染みDoppelzimmerと我らがmomo椿*、
4人で baracabbage という名前で年に数度演奏会をおこなっています。
初めて4人で演奏した谷中ボッサに、3年ぶりに登場です。
世界中の美しかったり楽しかったり哀しかったりするような歌を4人で歌います。



6/12(日)
John John Festival
The WILD ROVER 2011
@渋谷
open & start 15:00
adv.¥3300 / door¥3800
アイリッシュパンクの大イベントに、JJFが参戦します!
4会場で同時に演奏がおこなわれているフェスです。
JJFはGladという会場で演奏します。演奏時間はシークレットですが、折角なので最初からお楽しみください…!
他にもdrakskipや、パイプ五社さんフィドル大渕さんバウロン長濱さんのtrio、celtechadenza、他にも一度観てみたかったバンド等、盛り沢山の出演者陣です。



是非おでかけくださいませ。会場でお待ちしております…!よろしくお願い致します。
| 中村大史 / hirofumi nakamura / annie | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:44 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Profile

Link

Entry

twitter

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Comment

Archives

Category



ブログパーツUL5

Sponsored Links