スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
ずっと指先を見ていた
カンテレという楽器を奏でる姿の美しさに改めて胸を打たれた。

弦の先にあるとても小さな世界に触れようとそっとこじ開けるような
減衰する音をいつまでも浴びていたかった


今日だけの組み合わせの響きも、とても満ち足りていました。

聴きに来てくれた皆さま、さんさき坂カフェの皆さま、あらひろこさん、おふたり、ありがとうございました。


***

さて。

明日は元気いっぱい!に

10/15(土)
John John Festival
@仙川 KICK BACK CAFE
《playing game music!!》
open 18:00 / start 19:30
前売¥2500 / 当日¥3000
【出演】
神永大輔(尺八)/ John John Festival

JJFとの共演でお馴染みの尺八奏者の神永大輔くんと、ケルトの香りがする曲を中心に『ゲームミュージックだけ』を集めて生演奏します。

神永くんこだわりの選曲に、意外なくらいJJFのアイリッシュがぴったりはまるゲームミュージックを沢山お送りする貴重なライブです。

先日とある講義で神永先生がお話されていた、最近のように生演奏の録音やそれに近い音源が使われていない、少し昔のゲームの音楽には、生演奏で奏でるとどんな響きになるのだろう、という想像力が伴う良さがあるということ、僕もとても共感しました。

それを体現するこの機会、そして生き生きとした神永先生の勇姿、是非ご覧くださいませ。

*ご予約はメールやコメント下さいませ。
| 中村大史 / hirofumi nakamura / annie | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 01:57 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Profile

Link

Entry

twitter

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Comment

Archives

Category



ブログパーツUL5

Sponsored Links