スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
140219 Sapporo,


一泊二日で札幌に滞在してみました。

今回札幌に行ったのは、札幌という都市の音に出会い、考えるため。

降り立ってまずきこえたのは「広い」音。

東京にいるとわかる、駅に降り立ったときの空気の特徴。
中央線の感じ、京王線の感じ、西武新宿線の感じ、東武東上線の感じ。
札幌でまず感じたのが、広さだった。

鳥の声、車の音、工事の音、信号のサイン音、あらゆる音が広さを感じさせていた。
単純に音源の遠さでもあり、また、音の響きでもあった。野外だけでなく、地下の喧噪さえもそう感じた。

そこに都市は感じなかった。
機能としての都市という意味ではなく、都市のイメージの近距離感がなかった。
どこか俯瞰できるような、パーソナルスペースの余裕。
勿論、雪のせいでもあるとは思うし、季節によっても違うのだとは思うけれど。
札幌が思わせる都市の音はそんな印象だった。


街や土地がもつ音や役割、意味、面白さ、そういったものが最近は興味深いです。
色々な所を訪れる僕にできること、というと大げさですが、意識的に考えていきたい。


___

近々の演奏のお知らせです。


2/19(水)
19:00 open / 19:30 start
予約¥2,000 / 当日¥2,500(+drink)
酒井絵美(fiddle)高梨菖子(whistles)熊谷太輔(percussion)&わたくし
普段あまりご一緒する機会のないみんなとの楽しい夜です。
*ご予約(anianiannie@gmail.com)お待ちしております。


2/20(木)
O'Phan
@新宿 ダブリナーズ
19:00〜22:00
¥free
パブライブです。


2/21(金)
ショピンのサポート
@名古屋 TOKUZO
open 17:30 / start 18:30
前売¥2,800 / 当日¥3,300(+drink)
【出演】SOUR / ショピン / レミ街
3月発売の新しいCD「猫のいる音楽」にも参加したご縁で、ショピンとご一緒します。対バンも楽しみ!
*ご予約:info@tokuzo.com


2/22(土)
O'Jizo
open 19:30 / start 20:00
¥2,000(+order)
O'Jizo今年初ライブは、音響の相性抜群のユーラシアンです。
*ご予約(anianiannie@gmail.com)お待ちしております。


2/23(日)
《Irish!Swedish!お昼のライブ!》
@小川町 Second Step
open 12:00 / start 12:30
¥2,500+drink
【出演】豊田耕三(irish flute)中藤有花(fiddle, concertina)大久保真奈(fiddle, vocal)中村大史(guitar, etc.)北川友里(Percussion)梅田千晶(harp)
スウェーデンから一時帰国中の梅さまを囲んでみんなでやんややんやします。是非気軽に遊びにいらしてくださいませ。

| 中村大史 / hirofumi nakamura / annie | 15:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:02 | - | - | pookmark |
Comment
tomoさん
世界の調律、学生時代に読みました。サウンドスケープの概念、身体感覚として持っていたいなと思っています。

この日の音と感覚で制作した楽曲があるので、聴いてみてもらえたら嬉しいです。

6月、またいわきで会えますように…!
Posted by: ani |at: 2014/04/05 10:17 AM
いわきでお会いした、終電早退女子です。
とても豊かな感じのする日記で、とっても心地よかったです!
ふと、マリーシェーファーのサウンドスケープ・・・ 『世界の調律』を思い出しました。好きな本です。

まだまださむいから、御身体御自愛下さいね、ではでは、また!
Posted by: tomo |at: 2014/02/27 6:05 AM








Trackback

Profile

Link

Entry

twitter

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Comment

Archives

Category



ブログパーツUL5

Sponsored Links